新着情報Information

全日本大会 中止

2020年07月01日

第四回ウエイト制オープントーナメント全日本空手道選手権大会
全日本女子・マスターズ空手道選手権大会の中止について。

謹啓 皆様に、おかれましては平素より真正会の活動にご理解を賜り、又ご支援賜り、厚くお礼申し上げます。

現在、全国では新型コロナウイルスの感染拡大防止のための政府からの緊急事態宣言は解除となりましたが、未だ完全なる収束の目処が立っておらず不確定な状況が続いております。

この状況下で、各地で行われる予定だった真正会加盟道場の各大会、各行事そして5月開催予定だった全日本ジュニア空手道選手権大会
更に、7月開催予定だった全関西空手道選手権大会を延期せざるをえない事となり、
それでもこの10月開催予定の全日本空手道選手権大会は、是が非でも開催する方向で努力してまいりましたが、大会ドクターをはじめとする有識者、各師範の意見を聞いたところ、今年度の全日本空手道選手権大会は中止するのが現状ではベストではないかとの意見が多くを占め、結論として中止する事と致しました。

又、この未曾有の局面を乗り越え来年には、選手も十二分に成果を発揮出来る状況で試合に臨めるようにする事が責任団体としての真正会の役目と考えた次第です。

苦渋の決断ではありますが、出場する選手、ご来場される応援の方々、ご観戦に来られる皆様の安全、安心を最優先とする事に致します。
皆様におかれましては何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げるとともに今後も何卒一層のご支援、ご厚情を賜ります様よろしくお願い申し上げます。
謹白

令和2年7月1日
全日本真正空手道連盟 真正会
代表 中本直樹